ビジネスコミュニティ
事務局代行

コミュニティ運営において発生する様々な事務作業の代行サービスや、参加者に価値あるコミュニティとなるための運営支援をおこなっています。

コミュニティを運営するメリット

メリット
サブスクリクション型の課金にしやすい
毎月定期的に継続して情報発信やイベントを開催するため、それが「月額制の理由」になります。
・収益が増えれば増えるほど粗利率が高くなります。
・収益が増えると参加人数も増えますが、労力は変わりません。なので、人数が増えても一定の労力で、高収益・高粗利率が可能となります。
メリット
信頼関係を構築しやすい
見込み顧客との信頼関係を構築しやすく、また、既存顧客からの紹介につながりやすくなったり、アップセルがしやすい環境が整えやすくなります。
メリット
同じ価値観の仲間ができる
今のこの時代を考えると、何を買うかより、誰から買うか、誰と一緒に行動するかという点が非常に重要な時代になっています。だからこそ、同じ価値観を共有できる仲間とパワフルに事業を展開することがコミュニティを持つとできるようになります。
メリット
信頼関係を構築しやすい
見込み顧客との信頼関係を構築しやすく、また、既存顧客からの紹介につながりやすくなったり、アップセルがしやすい環境が整えやすくなります。

コミュニティ“2つ”の活用方法

活用 その1
フロント商品として活用
「営業っぽさがない」ため、顧客側も警戒心が低く、フロント商品として活用しやすいです。
活用 その2
バックエンド商品販売後のフォローアップとして活用
情報発信やイベント開催をすることで、定期的にコミュニケーションを取る機会が増え、自然と接触頻度が上がります。フォローアップとしての活用を推奨しています!

なぜ推奨するのか?
なぜなら、コミュニティで信頼関係が深まった既存顧客が、見込み客にあなたの商品をオススメ(営業)してくれる環境をつくりやすいからです。また、顧客との関係性が深まるため、アップセルの提案がしやすくなるからです。
活用 その2
バックエンド商品販売後のフォローアップとして活用
情報発信やイベント開催をすることで、定期的にコミュニケーションを取る機会が増え、自然と接触頻度が上がります。フォローアップとしての活用を推奨しています!

なぜ推奨するのか?
なぜなら、コミュニティで信頼関係が深まった既存顧客が、見込み客にあなたの商品をオススメ(営業)してくれる環境をつくりやすいからです。また、顧客との関係性が深まるため、アップセルの提案がしやすくなるからです。

コミュニティにおける3つ課題とそれぞれのサポート

3つの壁<その1>
どうやって作ればよいか分からない!

<イロトリドリのサポート>
コミュニティとして機能するような「コンセプト開発」と、コミュニティの「付加価値」を提案します。

3つの壁<その2>
どうやって集客したらよいか分からない!

<イロトリドリのサポート>
費用をかけずに出来る集客の方法をアドバイスします。費用をかけて集客をする場合は、ご相談内容に応じて最適な専門家をご紹介します。

3つの壁<その3>
忙しくて顧客管理・フォローができない!

<イロトリドリのサポート>
コミュニティを機能させるために、お礼のメール・入会案内・イベントの告知・各種フォームの作成等、様々な事務作業が発生します。このような手間になる事務作業の代行から、コミュニティで実施するイベントの企画相談まで幅広く請け負います。

3つの壁<その3>
忙しくて顧客管理・フォローができない!

<イロトリドリのサポート>
コミュニティを機能させるために、お礼のメール・入会案内・イベントの告知・各種フォームの作成等、様々な事務作業が発生します。このような手間になる事務作業の代行から、コミュニティで実施するイベントの企画相談まで幅広く請け負います。

サービス内容

1、コミュニティ構築のコンサルティング

・コンセプト開発
・戦略立案
・導線設計
2、事務局代行
 (1)コミュニティ立ち上げに関する事務代行

・Facebookグループページ作成
・LINE公式アカウント導入支援
 (リッチメニューの作成など)
・オンライン決済の導入支援
 ※決済代行に関しては要相談

 (2)入会に関する事務代行 ・入会案内
・入会フォームの作成
 (3)日々の運営に関する事務代行 ・参加者への情報発信
 ・お礼のメッセージ
 ・イベント等の案内やリマインド
 ・会費催促
・FacebookページやLINE公式アカウントの運用
 (4)イベントに関する事務代行 ・イベントの企画相談
・Facebookイベントページ及びトップバナーの作成
・アンケート作成
 (2)入会に関する事務代行 ・入会案内
・入会フォームの作成

価格

初期費用と月額費用、オプションがあります。
初期(初月)費用
参加者にとって価値あるコミュニティとなるようなコンセプト開発、戦略立案、導線設計をし、コミュニティの仕組みを構築を行います。

88,000円(税込)〜
月額費用(2ヶ月目以降)
コミュニティ運営において日々発生する事務作業の代行、月一回の企画会議(30〜60分)をおこないます。なお、月額費用は2パターンあります。
※相談は随時可能です。

1)参加費無料のコミュニティの場合 
 月額33,000円(税込)〜
  ※内容によって導入3ヶ月目以降は変動する可能性があります。
  ※金額の詳細は打合せにて決定します。
  ※補助金の対象になる場合があるのでご相談ください。

2)サブスク型のコミュニティの場合
 収益の20%(最低月額33,000円〜となります。)

最低月額が33,000円と設定されたケースの月額費用算出
例1)最低月額になる場合
   会費月額3,300円/参加人数30名=99,000円
   99,000円の20%=19,800円
   収益の20%が33,000円未満のため最低月額を適用

例2)収益20%になる場合
   会費月額3,300円/参加人数60名=198,000円
   198,000円の20%=39,600円
   収益の20%が33,000円を超えるため収益の20%を適用

※最低月額は打合せにて決定します。
※補助金の対象になる場合があるのでご相談ください。
オプション

コミュニティ運営に役立つ様々なオプションも別費用にてご提供しています。
・企画書作成
・ロゴマーク作成
・チラシ作成
・Webサイト作成
・名刺のリスト化
※各種都度お見積もりいたします。

月額費用(2ヶ月目以降)
コミュニティ運営において日々発生する事務作業の代行、月一回の企画会議(30〜60分)をおこないます。なお、月額費用は2パターンあります。
※相談は随時可能です。

1)参加費無料のコミュニティの場合 
 月額33,000円(税込)〜
  ※内容によって導入3ヶ月目以降は変動する可能性があります。
  ※金額の詳細は打合せにて決定します。
  ※補助金の対象になる場合があるのでご相談ください。

2)サブスク型のコミュニティの場合
 収益の20%(最低月額33,000円〜となります。)

最低月額が33,000円と設定されたケースの月額費用算出
例1)最低月額になる場合
   会費月額3,300円/参加人数30名=99,000円
   99,000円の20%=19,800円
   収益の20%が33,000円未満のため最低月額を適用

例2)収益20%になる場合
   会費月額3,300円/参加人数60名=198,000円
   198,000円の20%=39,600円
   収益の20%が33,000円を超えるため収益の20%を適用

※最低月額は打合せにて決定します。
※補助金の対象になる場合があるのでご相談ください。

お客様の声

ビジネスコミュニティ事務局代行のサービスをご利用いただいたお客様の声
ただいま準備中

よくある質問

コミュニティ立ち上げに関すること

  • Q
    コミュニティの立ち上げまで日数はどれくらいかかりますか?
    A
    打合せのペースによりますが、平均1〜2ヶ月で立ち上がります。
  • Q
    コンセプト開発や導線設計は自分でできるので、事務代行だけお願いできますか?
    A
    はい。もちろん対応可能です。
  • Q
    決済システムを導入したことがないので、そのアドバイスもしてもらえますか?
    A
    ご安心ください。決済システムはいくつかあり、ケースバイケースで使うシステムが違うため、内容に合わせてご提案させていただきます。
  • Q
    参加者の月額費用はどうやって設定すればいいですか?
    A
    コミュニティの内容や参加者の属性によって最適な価格をご提案します。
  • Q
    コミュニティの参加費は無料と有料どちらがおすすめですか?
    A
    コミュニティの内容をお伺いし、どちらが最適かのご提案もいたします。
  • Q
    コンセプト開発や導線設計は自分でできるので、事務代行だけお願いできますか?
    A
    はい。もちろん対応可能です。

コミュニティの運営に関すること

  • Q
    イベントや企画も考えてもらえるのですか?
    A
    はい。月一回の企画会議で打合せしながら一緒に考えていきます。
  • Q
    1ヶ月に複数回イベントを実施したいので、企画会議の数を増やすことはできますか?
    A
    会議の数や頻度によって価格が変わります。
  • Q
    ミーティングはオンラインで対応可能ですか?
    A
    ミーティングはオンラインのみとなります。
  • Q
    決済の代行もお願いできますか?
    A
    決済については基本的にお客様ご自身にお願いしておりますが、ご相談いただければこちらでも対応可能です。
  • Q
    費用をかけてでも宣伝したいのですが、どのような方をご紹介いただけるのですか?
    A
    まずはヒアリングさせて頂き、ご要望に合った専門家をご紹介します。
  • Q
    1ヶ月に複数回イベントを実施したいので、企画会議の数を増やすことはできますか?
    A
    会議の数や頻度によって価格が変わります。

費用に関すること

  • Q
    契約の縛りはありますか?
    A
    基本的に1年契約で更新していきます。なお、自動更新のため契約を終了する場合は事前にお申し出ください。
  • Q
    初期費用の分割払いは可能でしょうか?
    A
    場合によっては対応可能です。一度ご相談ください。
  • Q
    サイト内に掲載されている事務代行の内容は全て同額ですか?
    A
    いいえ。実施する内容によって金額は異なります。
  • Q
    初期費用の分割払いは可能でしょうか?
    A
    場合によっては対応可能です。一度ご相談ください。
どうぞお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意された上で送信をお願い致します。